出会いがない田舎の社会人は合コンパーティーはどう?

出会いがない田舎の社会人は合コンパーティーはどう? 
出会いがない田舎の社会人の出会いのキッカケとして、合コンパーティーはどう?

 

という事で、合コンパーティーについてです。

 

結論からいうと、出会いを提供しているわけなので、おすすめする事ができますが、場所が限定されているので、そこまで足を運ぶことに苦にならなければ、十分におすすめする事ができます。

 

大体のパーティーの場合は、進行する流れのようなものはすべて決まっている事がほとんどなので、その流れに沿って進行するだけで相手を見つけることができます。

 

一言でまとめると「短期決戦の場」そのようなところだと思ってください。
なぜ短期決戦なのかは、流れがそのようになっているからです。

 

その流れを具体的にお伝えします。

 

 

出会いがない田舎の社会人に合コンパーティーはどう?

出会いがない田舎の社会人に合コンパーティーはどう? 
出会いがない田舎の社会人に合コンパーティーはおすすめできますが、その流れを具体的にお伝えします。

 

その企画の内容によっても分かると思いますけど、人数にすると男女合わせて30人ぐらいの企画が多いと思います。

 

半分は女性、そしてもう半分は男性だとしても、対象になるのは15人はいる事になりますが、企画がスタートされてから、その15人すべての異性と自己紹介をしていきます。

 

1人と話す時間は約2分ぐらいのものです。

 

とても短く感じるかもしれませんが、あまり内容の濃い話しはそこではできない事になるので、印象で決めていくような流れになってきます。

 

そして全員の異性と自己紹介のようなものをすると、後でフリートークが約5分ぐらい用意されていて、その5分ぐらいの時間でまた気になる人と話しをしていくような流れになってきます。

 

ですので約7分ぐらいの時間で、相手となる人を決めていく感じになります。

 

もっと時間を確保したいところですが、大体は会場を借りていて、時間単位でその会場代がかかりますので採算を合わせるのにも、どうしても時間は短くなってきます。

 

1つの企画は約1時間ぐらいの時間になります。

 

初めて参加する人は、少し慌ただしさを感じるかもしれません。

 

そして2組ぐらいが平均してカップルになりますが、まだコミュニケーションが全く取れていない状態ですので、そこからが本当の勝負になってきます。

 

そのまま上手くいくケースもありますが、そのままダメになってしまうケースも珍しくありません。

 

このように分かれてしまうのは当然で、先程話したように短い時間でのコミュニケーションですから、中身ではなくて印象で決めてしまう事になってしまうためです。

 

そしてほとんどのパーティーは、第三希望ぐらいまの人を選ぶことになるので、必ず第一希望の人とカップリングをするわけでもありません。

 

このような理由からカップリングしても、そこから上手くいくケースと、上手くいかないケースと分かれてしまう事になります。

 

ですので、カップリングしてから本当の勝負という事になります。

 

これが一般的なパーティーの流れになりますので、数回は足を運ぶ事になる事がほとんどです。

 

ただこれは、自分のスペック的なことで変化するので一概に何とも言えないところがあるのですが、もし自分に自身があるような人であれば、一回の参加でものにできるのではないでしょうか。

 

ここはその人の身なりなどによって変わってくると思います。

 

そして企画の内容のたくさんあるので、できるだけ自分が有利になる企画を選ぶようにして下さい。

 

今回話した内容は、一般的な企画の内容になりますが、個室型のパーティーもありますし、大人数の企画もあります。

 

また最初からフリートークのようになっているもの、スポーツなどのイベント型になっているものなど、たくさんの種類があります。

 

そのたくさん種類がある中から参加してみたいもの選ぶのではなくて、自分が有利となる場になるのかを優勢させて選ぶようにするのがポイントです。

 

そうすることで、よりカップリングする率が高くなってきます。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

 

出会いがない社会人におすすめ恋活サイト

出会いがない田舎の社会人


出会いがない社会人の出会いの場

社会人の恋活の悩み


スポンサードリンク

トップへ戻る