社会人の婚活!会話のコツは聞き上手になること?

社会人の婚活!会話のコツは聞き上手になること? 
社会人の婚活に必須になる会話ですが、そのコツの1つとして相手に興味を持つことも大事な事になります。

 

話しが良く続かないという悩みがありますが、その原因になっている1つにこの事も関係してきます。

 

なぜ興味を持たないと会話が弾まないかというと、話しが共有できないためです。

 

コミュニケーションとは、何かについて話しを共有している事なので、その共有するものがなければ当然、コミュニケーションは成り立たなくなってきます。

 

例えば「音楽好が好き!」といったところで、その話しに相手が共感してくれないと、そこでコミュニケーションは終わりという事です。

 

これは逆も同じことで、自分では気がつかないところで、そのような事をしている事があります。

 

そうなると相手には何も印象が残らなく、それで終わってしまいます。

 

そうならないためには、どうすれば良いのか?という事をまとめています。

 

 

 社会人の婚活に大事な会話のコツ!相手の話しに興味を持つには?

社会人の婚活に大事な会話のコツ!相手の話しに興味を持つには? 
社会人の婚活に必須でもある会話ですが、そのコツの1つに相手の話しに興味を持つことが大事といいましたが、具体的にどのような事なのかです。

 

これはそんなに難しいことではなくて、聞き上手に徹すれば良いだけです。

 

共感できるところがお互いにあれば、それを共有していけば自然なコミュニケーションは取れますが、そうでもないときがあります。

 

出身地も違い、血液型も違う、学校も違う、趣味も違うなど、プロフィールを見ていくと共通するところがないと、共感できるところがないために、何を話せば良いのか分からなくなってきます。

 

この場合は、相手の興味があることに注目をして、それについて聞き上手になることで回避する事ができます。

 

聞き上手になるという事は、相手について興味を持つという事でもありますので、その心を常に持つようにします。

 

結論をいうと、人は話す事が好きなので、話させて相手を気持ちよくさせてあげるという感覚です。

 

比率的なことでいうと、相手が7ぐらいに対して、自分は3ぐらいの会話内容です。
内容はなんでも良いわけです。

 

たくさん相手が話すことで、気持ちよくなるわけですから、ここであなたに対して相性のようなものを感じやすくなります。

 

「この人と話すと相性が良い」または「話していて面白い」このような感覚になってきます。

 

ここに相性のようなものを感じて、相手はあなたに好感を持つようになるとうい事です。

 

ここだけが会話のコツではありませんが、聞き上手になることでコミュニケーションは取りやすくなってきます。

 

自分の話しは置いておいて、まずは相手の話しを聞いてみましょう。

 

色々な意味で後で有利になってきます。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る