婚活での会話の内容がつまらない社会人!正すことはできりう

婚活での会話の内容がつまらない社会人!正すことはできる?

婚活での会話の内容がつまらない社会人!正すことはできる 
婚活をしている社会人の女性です。

 

結婚活動をしていて、私の好みに近い人に出会う事ができました。

 

ただ外見的な要素というか、職業や年収、顔の部分が大きいのですが、ここについては申し分がなく、私の理想そのものなのです。

 

そして何回かデートをしてお会いしましたが、そこで結婚を前提に付き合ってほしいと言われてました。

 

ですが、すぐに返事をすることができずに、そのままにしています。

 

理由は彼の会話内容がとてもつまらないというと申し訳ないのですが、ハッキリと言うとそのような事になります。

 

相手は私と話していてそんな感じはないようですけど、私がそのように感じてしまいます。

 

相手に悪気がないとは思っていますけど、どうしてもそこのところが引っかかっていて、今一歩踏み出すことができずにいます。

 

それ以外は本当に何も問題がないと思っているのですが、この話し方というのは直るものなのでしょうか。

 

相手にはとても気に入ってもらっているだけに私もそれに答えたいと思っていますが、もしその話し方というのでしょうか、正すことができるような事であればお付き合いしたいと思っています。

 

という事で、この件についてです。

 

 

 

婚活の悩み!会話がつまらない社会人!直すことはできる?

婚活の悩み!会話がつまらない社会人!直すことはできる? 
婚活をしていると色々なタイプに出会うことになりますが、その中でも会話内容がつまらない!と感じる人も多くいます。

 

実はこれは、本人が気がついているケースと、気がついていないケースと分かれます。

 

会話内容が下手だと不人気になる事は確かなことですが、それを分かっているような人なのか、そうでもない人なのかの見極めが大事になってきます。

 

またそれに対応できる能力があるのか、そのようなところがポイントになってきます。

 

先に結論を言うと、お互いの相性は一致しているのかどうかです。

 

ここが一致しているのであれば、つまらない話しをする人でも結婚生活は上手くいきますが、結婚に一番大事なその相性が合わなければ、この先お互いにイヤな思いをする事になります。

 

離婚理由で、一番多いのが正確の不一致です。

 

要するに外的な要素を優先してしまい、中身を見ないで結婚してしまうために、後で離婚してしまう人が多いことを意味します。

 

また極論をいうと、年収や職種というのは変化するものなので、人生において保障されたものではなく、そこを中心して見てしまうと失敗の元になりやすい事でもあります。

 

年収や職業から読み取れることは、または見なければいけないところは、その男性の頑張りの指標です。

 

ですが多くの方が生活を安定させたい、子供ができたらお金がかかるので、年収がある程度ある人がいい、など浅はかな見方しかしていません。

 

結婚をするだけであれば、それでも良いかもしれませんが、結婚生活を続けるとなると、そこはあまりあてにならないところになります。

 

それよりも結婚生活をしていく中で必要になるのがお互いの相性にありますので、その相性が合っているのであれば、話しがつまらなくても結婚生活は上手くいきます。

 

ですが、相性が合っていないであれば上手くいかない事が多くなってきます。

 

コミュニケーションはとても大事な事ですが、表現が下手だからといって人間性が悪いわけでもありませんし、それを正すことはとても大変な事でもあります。

 

まずは見る視点を変えてみて、相手の話しが下手でも相性が合うのかどうか、ここを見てみて下さい。

 

そして話しがつまらないという事ですが、上手く話せないと思った方が良いと思います。

 

相手も必死なわけです。

 

でも誰もが営業マンのようにペラペラと話せるわけでもありませんし、またその訓練をしているわけでもありません。

 

でも相手はお仕事をしていると思うので、それなりの社会性というか、普通に会話ができる人なのではないかと思います。

 

答えからいうと話し方というのは、正すことができますので、そんな気にすることもないと思います。

 

誰でも欠点はあるものです。

 

まだお付き合いしていない感じであれば、その人の本当の事は、分からないと思います。

 

もう少し様子を見ても良いのではないでしょうか。

 

また受け手になる方が、敏感に反応してしまっているケースもあります。

 

例えば相手は冗談で言ったつもりが、それが冗談として取ることができなく、意味不明な言葉のチョイスに聞こえてしまい、それが理由でつまらいと感じるときもあります。

 

そして自分では真面目に受け止めてしまい、その印象が強くなり、ますます相手の見方が「そのような人」と見てしまうケースもあります。

 

これは実際に話しを聞いてみないと分からない事ですが、ただ障害のようなものを持っていないのであれば、言葉選びの下手くそな人ぐらいに思えばよいのではないでしょうか。

 

まずはもう少し相手とコミュニケーションを深いところまでしてみる事が大事になってきます。

 

まだ結婚するわけでもないので、様子を見るようにしてみましょう。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る