社会人男女の婚活のときの基本的な会話のコツと間違いについて

社会人男女の婚活のときの基本的な会話のコツと間違いについて 
社会人男女の悩みとなる婚活のときの会話、その基本的な事とコツについてのまとめです。

 

会話というとコミュニケーションをとることをいいますが、初めて会う人と話すことに慣れない人が多いようです。

 

友達を作るのであれば、まだ気が楽で何も考える事はないと思いますが、やはり婚活なので、気に入った人と仲良くなりたいというのが正直なところだと思います。

 

ただ、その意識が強くなるほど、何を話して良いのか分からなくなり、頭が真っ白!なんて経験を持っている人もいるのではないでしょうか。

 

また上手く話しができないために、それも婚活が上手くいかない1つの原因としてとられる方が多いと思います。

 

どうすればいいのか?という事ですが、今回はその婚活のときの会話の基本的なコツについてまとめているので参考にして下さい。

 

基本的な事なので、まずはこれを身に着けてからレベルアップをしていく事で、さらにモテ度が上がると思います。

 

 

社会人男女の婚活の基本的な会話のコツはコミュニケーション

社会人男女の婚活の基本的な会話のコツはコミュニケーション 
社会人男女の婚活のときの基本的な会話のコツはコミュニケーションを取ることにあります。

 

コミュニケーションとは、相手と伝達し合うという意味になります。

 

ここを誤解している人が多いのですが、上手く話そうとする人が多い傾向になります。

 

上手い話し方というのは、話すスピード、テンポ、抑揚があり、話しのまとまりができていて起承転結がしっかりとしている、さらに手ぶりがあるなどの事を話しの上手い人という事になります。

 

一般の営業に求められる話し方になりますが、婚活の会話にこれは必要がないとうい事です。

 

普通の営業でもこれがおぼつかない人も多く、また身に着けるにはそれなりの場数と日数が必要になります。

 

これを求めている人が多いのですが、婚活の場合はコミュニケーシで良い事になります。

 

コミュニケーションは伝達し合うという事をいいますが、相手に自分の話が伝わっていて、さらに相手の話も自分に伝わっていて、それを共有しいている事をいいます。

 

これが相手との会話で1番必要なことで、またコツになります。

 

ある事を共有している事なので、相手の趣味や特技、または興味ある事に注目をして、それを話していけば自然なコミュニケーションが生まれるとうい事です。

 

婚活の場合は、事前に相手がどのような事に興味があるのか分かっているわけですから、コミュニケーションに困ることはまずないと思います。

 

その相手が興味ある事を自分が知らなければ、興味を持って話して行けば良いことで、知っていればさらにコミュニケーションは弾むことになります。

 

ここも1つのポイントですが、自分がそれに対して興味を持たなければ中身の抜けたコミュニケーションになってきます。

 

その共有をすることで、相手は結婚に必要になる相性を見極めているわけです。

 

イメージとしては、学校のクラスを思い出してください。

 

婚活は学校で言う、同じくクラスにいることを意味します。ですが同じクラスでも仲良しグループに、いくつか分かれていたと思います。

 

その仲良しグループに入るためには相性というものが必要で、上手い話し方は必要がなく、そのグループに入るためにコミュニケーションを取るだけで仲良しになるわけです。

 

価値観を共有するので仲良しになるわけですが、感覚ではそのような感覚です。

 

勉強嫌い人同士が共有するグループもあるし、趣味や人間性などで共有する人もいます。そのように相性をどこかで感じて仲良しになっているわけです。

 

要するに婚活では相手の価値観に近づけることが相性を合わせるコツで、さらにモテ度を決めていく1つの目安になってきます。

 

ですので、共有するところに照準を合わせて会話をしていけば良いだけという事になりますので、相手が女性であっても男性であっても同じ事です。

 

ここが会話の基本的なコツになります。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る