社会人女性の婚活の悩み!結婚活動に疲れてしまう理由について

社会人女性の婚活の悩み!結婚活動に疲れてしまう理由について 
社会人女性からの婚活の悩みで、結婚を諦めようと思っているけど、これで良いのか?についてです。

 

すでに30代後半で、未だに未婚で恋人がいません。一回も結婚をした事がなく婚活に励み、色々な人にも相談して悩みましたが上手くいきませんでした。

 

知り合いや友達は結婚して早くに子供を作り、羨ましいと思い自分になりに一生懸命活動してみましたけど、好きな人もできなく、出会いもありませんでした。

 

このまま結婚は、諦めようと考えています。

 

今の状況の方が楽のようにも思えてきて、このまま一人の方が気が楽にさえ思ってきています。

 

ただ、結婚できないのは、自分のせいという人がいますけど、これってどうなのでしょうか。

 

私はそうは思いません。

 

という事ですが、このままで良いのかについてです。

 

 

社会人女性の婚活の悩み!結婚を諦めた方が良いのか?

社会人女性の婚活の悩み!結婚を諦めた方が良いのか? 
社会人女性の悩みで、このまま結婚を諦めた方が良いのか?についてですが、これはその人の人生なので、自分で決めるべきです。

 

そう望むのなら諦めた方が良いし、まだ未練があるのであれば続行すべきです。

 

これは考え方で変わると思います。

 

要するに結婚活動をすることに負担を感じているのではないでしょうか。

 

これがもし楽しいものであれば、そのような事を考えなく、婚活をしている事になりますが、精神的な負担が大きいために、そのように考えると思います。

 

もし結婚に対して未練があるのであれば、少しだけ考え方を変えるだけで、その負担が減るのではないでしょうか。

 

これは今までしてきた行動や考え方を、もう一度見直さなければいけませんが、なぜそうなるのかの原因を自分なりに答えを出していないと思います。

 

その原因を探って、それに対してどのような対策をするかで変わってくる事になります。

 

例えば極端な話しですが、イケメンで収入が良い人が見つからない、という事であれば、どのようにすれば、そのような人を探すことができるのか?どうすれば、その人は自分に振り向いてくれるのか?または価値観や考え方は?など、色々な事を考える事ができます。

 

そして婚活が上手くいかない人の傾向ですが、何かに固定してしまっている人が多い傾向にあります。

 

上記のようにイケメンでないとダメ、収入が高くないとダメなど、何かに固定してしまっているようなところがあります。

 

まとめてしまうと、臨機応変に人を好きになる事ができない、このような事になりますが、もしかするとそのような傾向にあるのではないでしょうか。

 

詳しく内容を聞いていないので、あくまでも推測にしか過ぎませんが、結婚に必要な花嫁修業を先にしてしまうようなタイプです。

 

要するに結婚に対してイメージとしているものが強く、こうでなければいけない!このような感覚を持っていると思います。

 

ある形にハメないいと気が済まないような性格的なものが影響しているのではないでしょうか。

 

予測というのはとても大事な事ですが、先がどうなるのかは、誰にも分からない事です。

 

結婚相手に望むものがそろっていたとしても、結婚して次の日にどうなるのかは、誰にも分からないという事です。

 

もしかすると望んでいたものが、なくなっているかもしれないし、そのまま残っているかもしれません。

 

そこに力を入れても結婚生活にはあまり関係がありません。60代ぐらいになれば角が取れて、今まで悩んでいたことがどのような事だったのか分かると思います。

 

いずれにせよ、まずは結婚を目的にするではなくて、異性との友達を増やす事を目的にしてみて下さい。

 

自分が思う条件等が、かなり外れてくると思いますので視野が広がるはずです。

 

本来のその人の良いところを見ることができるようになるはずです。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る