社会人女性の婚活の悩み!2回目で連絡が途絶えてしまう理由は

社会人女性の婚活の悩み!2回目で連絡が途絶えてしまう理由は 
社会人女性の婚活の悩みで、2回目ぐらい会うと連絡が途絶えてしまう理由についてです。

 

1回目は会ったときには、それなりの好印象を持たれ、2回目のお誘いがあるのに、その後が続かないという内容です。

 

会話についても普通の会話をしていて、休日の過ごし方や趣味や仕事の事などについてお話をしているようで、それなりに会話も盛り上がり相手も楽しんでいるようで、何も不信感のようなものもなく、また今度会ったときに上手くいきそうな感じなのに、3回目となる連絡がこない!どうすれば良いのか悩んでいるというものです。

 

話し方が悪いのか、思い当たるふしがなく何も思いつかないという事なのですが、どのような事が理由で3回目までいかないのかについてまとめています。

 

 

 社会人女性の婚活の悩み!3回目のお誘いがない理由はなに?

社会人女性の婚活の悩み!3回目のお誘いがない理由はなに? 
社会人女性の婚活の悩みで、3回目のお誘いがない理由についてですが、相性が合わない、上手がいる、この2つの事が理由である事が多いと思います。

 

相性が合わないというのは、学生の頃を思い出すと分かると思います。

 

クラスの人とはそれなりに仲はいいと思いますけど、すべての人と仲が良かったわけでもなかったと思います。

 

その中でもとくに仲良かった同姓がいたはずです。

 

ですので遊ぶにしてもクラスの人と全員と均等に遊ぶというよりもグループのようなものができていて、その仲のよかった人と頻繁に遊んだ思いでがあると思います。

 

同姓ですら相性となる人は限られてきますが、これが異性となるとさらに相性のようなものが狭くなってきます。

 

これは男性と女性の考え方が違うためなので、相性となると同姓よりもかなり狭くなるという事です。

 

クラスの中では社交辞令ではみなさんと仲良くしますけど、婚活もこれと同じだと思ってください。

 

そして相性が分かるのは2回目ぐらいのデートになります。

 

1回目はお互いに隠してるというか、どのような人なのかがイメージしかありません。

 

そのイメージから今度は、2回目のコミュニケーションでそれが形となってきます。

 

そのときに相性のようなものを相手が見極めているという事です。

 

ですのでそのときに相手がピンとくるものが、そこになかった事になります。

 

要するにクラスメイトまでにはなったのだけど、仲の良い友達にまでにはならかった!そういう事になります。

 

でも嫌われているわけではなく、ただ単に相性が合わなかった!このぐらいの感覚なので気にする事はありません。

 

ただ、その相性を合わせることはちょっとした工夫で可能になりますが、それについてはまた別な話しになってきます。

 

これについては長くなるのでまた別な機会に話しますが、2回目会って終わった後に、それ以前に連絡先を交換しているのであれば、1通メールをしておきます。

 

内容はなんでもいいです。「今日はありがとうございました!とても楽しかったです。また会いたいと思っています。」のような、もしその方がタイプなのであれば1通だけメールしておいて下さい。

 

とういのは、婚活する方法によって違うと思いますが、相手の方がかけもちをしている事が考えられるので、少しでも印象を残すために1通だけメールしておくことでかなり違います。

 

できなければそれはそれで良いと思います。

 

そして次に考えらえる理由が、あなたより上手の人が出てきたケースです。

 

この場合は、相手に確認する事はできませんが、そのようなケースもあるという事です。

 

細かいことと言うと、まだまだある事になりますが、基本的には相性だと思ってください。

 

ここが3回目のデートまでいく大事なポイントになってきます。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る