社会人女性の婚活の悩み!早くに告白されたときの考え方

社会人女性の婚活の悩み!早くに告白されたときの考え方 
社会人女性の婚活の悩みで、デート3回目で結婚前提のお付き合いを相手に申し込まれ、これは有りなのかどうかについてです。

 

内容は・・・

 

婚活の悩みで、ある場所で知り合った方とお見合いをして3回目のデートで結婚前提のお付き合いを申し込まれました。

 

おもわず承諾してしまったのですが、本当はもう少し時間をかけたいと思いました。

 

相手の方は結婚を少し急いでいるような感じで、私に恋愛感情というよりも早くに結婚をしたいという感じでしか見えないのです。

 

私自信、その方のことは好きになりかけていたような感じですが、ただ心の準備もなかったので、本当にとまどっています。

 

また早いのような感じもしていますが、どうでしょうか?

 

もう少しお互いの事を知ってからと思っていますが、私の考え方は間違っているでしょうか。

 

という事で、早くに告白をされ、それについての考え方です。

 

 

社会人女性の婚活の悩み!早くに告白されたときの考え方

社会人女性の婚活の悩み!早くに告白されたときの考え方 
社会人女性の今回の婚活の悩みですが、結論をいうと、その告白をそのまま受ければいいと思います。

 

今回、相手のとった行動には何も不自然なこともないし、だからといって、あなた自信の考えも間違いではないと思います。

 

そこのに食い違いがあるだけで、目的とするところは一緒なはずです。

 

これは何回かお伝えしている事ですが、婚活なので結婚を目的とした活動なので、結婚ありきになっているのは当然です。

 

要するに恋愛をしようよ、というところが抜け落ちた活動という事です。

 

恋愛を中心にしたい場合は、結婚活動ではなくて、また別の次元の活動の参加の方が向ていることになります。

 

ですので、相手の方が早くに告白してくる事は予想がつきます。

 

そしてあなた自信もその相手を好きになりかけていたという事なので、向こうはそれを分かっていての告白だと思います。

 

何もおかしいことはないと思いますよ!

 

あくまでも前提なので何も結婚するわけではありませんので、そのままで言いと思います。

 

学生の頃でいうお友達を紹介されてお付き合いをするような感覚です。

 

これも最初は好きとかの感情ではなくて、3回ぐらいのデートをしてお付き合いをして、そこから恋愛感情が発展していくような感じです。

 

婚活はさらにそれを凝縮したような感じです。

 

前提でお付き合いをしていくわけですから、最終的にイヤであれば断ることも可能なわけです。

 

またお付き合いをしてさらに相手の事を好きになるかもしれません。

 

ただ、今回の方の言いたい事も分かります。

 

「好きという感情が完全でないとお付き合いすることができない」ハッキリ言うと、そのような事だと思います。

 

これも間違った考えではないと思います。

 

完全に好きではないのに、お付き合いをしても何か後ろめたさを感じるのではないでしょうか。

 

でも繰り返しますが、結婚前提なわけですから、もう少し砕けてみて下さい。

 

そのような気持ちを持つことも人間として大事な事ですから、その気持ちも持ちつつ、お付き合いをしてみて下さい。

 

それで何かの答えが出てくると思います。

 

関連 社会人女性の婚活の悩み!好きでなくても結婚する事はあり?

スポンサードリンク

トップへ戻る