社会人の婚活の悩み!過去の事を聞いてくる男性の心理とまとめ

社会人の婚活の悩み!過去の事を聞いてくる男性の心理とまとめ 
社会人女性の婚活の悩みで、過去にお付き合いした人の事を聞いてくるのはなでしょうか?についてです。

 

ただいま婚活中で、新しく出会った人に過去に事を聞かれてしまい、私としては不愉快な気持ちになります。

 

前のお付き合いをしていた人はどのような人なのかとか、トラウマはないの?とか、まだ昔を引きずっていないの?とか、このような事を聞かれます。

 

それを聞いてどうしたのかが私には理解ができせません。

 

その人にどのような恋愛の過去であっても、それはそれで受け入れる気持ちでいますし、相手にもそれを望んでいます。

 

そしてそれを話したからといって、何かが今と関係があるのかも分かりません。

 

たまたま出会った男性がそのような人ばかりでした。

 

これは婚活をしている男性の感覚では当たり前の事なのでしょうか。

 

これについてお聞きしたいです。

 

という事で過去の事を聞きたがる男性の心理についてです。

 

 

社会人の婚活の悩み!過去の事を聞いてくる男性の心理とは?

社会人の婚活の悩み!過去の事を聞いてくる男性の心理とは? 
社会人女性の婚活の悩みで、過去のことを聞いてくる男性の心理についてです。

 

理由は、4つあります。

 

何かの見すぎ、恋愛経験が少ない、自信がない、結論を先に知りたい、この4パターンになります。

 

何かの見すぎというのは、婚活をしてる男性は少なくて早くに相手となる女性を見つけたいと思っています。

 

そのため下調べのようなものをネットを通してしている事が多く、婚活をしていて失敗している女性の特徴のようなものを調べているわけです。

 

そこで調べていくと「過去に何かのトラウマを持っている女性は婚活は難しい」のような、いいかげんな情報がヒットすることがあります。

 

そのどうでも良い情報の見すぎという意味です。

 

このようになるのは、過去に婚活に失敗している、恋愛経験が少ない、そして自分に自信がない、このようなところからの行動です。

 

その不安を消すために、相手に聞かなくても良いことまで聞いて、自分に自信をつけたいわけです。

 

一般社会人であれば少し考えると分かると思いますが、過去に例えば辛い恋愛経験をしてれば思い出すだけなので、もしそのような辛い過去があるのであれば、相手が話す事によって傷つくことが分かると思います。

 

ですが、そこが理解できていないというか、恋愛経験が少ないとそういう事も予想できないわけです。

 

そのため安易にその人の過去を聞き出そうとしてしまいます。

 

ですが悪気があって聞いているわけではないので、そこをどのにとらえるかは、その人次第です。

 

そこを大人の目で可愛い目で見るのか、それともただ単にイヤだという感情になるのかはあなた次第になります。

 

そしてあなたに対して同じ土俵に立てるのか、過去の事から確認しているケースもあります。

 

男性は結論型なので、先に自分がこの婚活で成功できるのかの有無の確認です。

 

過去のお付き合いしていた人の事を聞くことで、自分が対象となるのかの判断材料にしたいがために聞くこともあります。

 

この心理状態は、あなた事が好きだからという意味です。

 

もし過去にお付き合いした男性の事を聞いて、自分がその人よりは上回っている、もしくは同等だと、同じ土俵に立てた事になるので、あなたを何とかできると思うわけです。

 

その結論を先に知りたいために過去の事を聞くこともあります。

 

どちらにしても過去を参考にしても、変えることもできなければ結婚とは何も関係ない事です。

 

まとめると自分に自信がないためか、先に結論をハッキリとさせたいか、という事になります。

 

ただ、アドバイスとしては、人間100%完璧な人はいません

 

もしかするとあなた自信が何かの経験不足で、相手に傷をつている事もあります。

 

人は悪いところもありますが、良いところもあるものです。

 

その良いところがどのくらいあるのかが結婚生活に関係してくるのではないでしょうか。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る