社会人女性の婚活の悩み!ときめきを感じなくなった理由と答え

社会人女性の婚活の悩み!ときめきを感じなくなった理由と答え 
社会人女性です。

 

最近婚活をするようになって、何人かお会いしたのですが、ときめきのようなものを感じなくなってきました。

 

世間一般でいう、イケメンと呼ばれる人にも会いましたが、私自信恋愛感情が以前よりも湧いてこない感じです。

 

前はこのような事がなかったのに、何か薄っぺらいようなお付き合いになる感じで、私自信が踏み込めずにいます。

 

結婚前提でお付き合いをしたいと、声はかかるのですけど、その人の事が嫌いではないのですが、好きという事でもないのでお断りをしていました。

 

このままお付き合いをして結婚しても、何かしこりが残りそうな感じになりますので、相手の方に申し訳ないと思いお断りをしています。

 

断る理由を聞かれるので、そのまま話しましたが、時間が絶てば解決するといいますが、私にはそのように思えないのです。

 

声がかかるので、出会いがない人から比べると、まだ恵まれている感じもしていますが、そのような事から今一歩踏み出すことができません。

 

何か解決する方法はありますか?真剣に悩んでいます。

 

という事で、ときめきを感じない理由についてです。

 

 

社会人女性の婚活の悩み!ときめきを感じなくなった理由は?

社会人女性の婚活の悩み!ときめきを感じなくなった理由は? 
社会人女性の婚活の悩みで、ときめきを感じなくなった理由についてですが、これは色々な事が理由として考えられます。

 

最初に理由としては多いものは、社会人という事の経験です。

 

成人式を迎えることで、一般的には大人の仲間入りという事になりますが、そこから学生では経験できなかった社会人としての経験をたくさんするようになります。

 

経験が増えるという事は、そのものに対して新鮮味が薄れていくことを意味します。

 

例えば入社して、初めての仕事をしたときにとても緊張感がある事を覚えていると思います。

 

何もかもが初めてで、とても新鮮だったことを経験しているはずです。

 

今ではどうでしょうか?その新鮮さは保たれているでしょうか?

 

ほとんどは、経験からその新鮮さがなくなっているはずです。

 

恋愛もそのような事です。

 

初めての恋愛は、分からないことも多く、どのような流れになるのか予想もしてなかったと思います。

 

予想ができない分、色々な人に恋愛について相談したり、またはそこから学んだことも多いと思います。

 

何もかもがとても敏感になっていた時期です。

 

ですが、そのような経験をしていくと、恋愛の流れのようなものが分かり、先が見えてくるので、分かっている分、その恋愛感情のようなものが薄くなってしまいます。

 

これは大人であれば、誰でもともいいませんが、恋愛を過去にしてきた人は、その傾向が強い事は確かな事です。

 

そのためときめきが以前よりも湧かない事になってきます。

 

そして婚活というスタイルも影響しています。

 

当時、例えば学生の頃は好きな人がいても、ストレートにすぐに「好き」と告白をしたわけでもないはずです。

 

好きだけどそれを隠し溜めていた状態で、その空想を膨らませ毎日を送っていたはずです。

 

私の事どう思ているのかしから?別に好きな人がいるかもしれない?など空想を膨らませ、ハラハラドキドキとさせていたはずです。

 

何とか相手に振り向いてほしく、その努力もかげながらしながら、その間に恋愛感情が育っていったような感じです。

 

これが婚活になると、この過程が抜けてしまうという事です。

 

要するに、恋の駆け引きのようなものがなく、また好きや告白というものも飛ばしてしまい、結婚ありきの活動になるわけなので、恋愛感情が育ちにくいのは当たり前です。

 

婚活というと限られてくると思います。

 

婚活パーティー、結婚相談所、婚活サイトなど、どれも恋愛感情を育てるものではありません。

 

恋の駆け引きのようなものがなく、ストレートに結婚できるのか、できないのか、この2点に集約されてしまいます。

 

目標となるものがすでに設定されていて、後はそれに対しての2択の選択なので、ときめくことは難しいと言えます。

 

ハラハラドキドキ感を飛ばしてしまっている状態という事です。

 

後は、以前にお付き合いした人との比較や、今までの経験からの現実などから、そのような感情が湧かないこともあります。

 

どちらにしても恋愛感情ではなくて、大人は愛情で相手を好きになる事ができます。

 

例えば好きな犬がいる、でも恋愛感情ではなくて愛情が優先されているはずです。

 

その感覚です。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る