婚活パーティーがつまらないと感じる社会人男女の解決方法

婚活パーティー,つまらない

 

婚活パーティーに参加している社会人男女で、参加しても「つまらない」と感じる、ときの回避策についてです。

 

これはその人によって色々と理由がありますが、中には婚活パーティーに参加しても、ため息がついてしまう人もいる事は確かなことです。

 

結婚したいので参加したことは間違いがない事実ですが、いざ参加してもても、その面白さを感じないというか、最後には喪失感のようなものを感じてしまい、自分の中で、何も盛り上がらない感じで終わってしまい最後に残る気持ちが「つまらない」こんな社会人男女はいる事になります。

 

でも結婚したい事は間違いないことですが、参加しているのに、その意欲が湧いてこない事もあると思います。

 

なぜそのような心境になってしまうのかその理由と、解決策についてまとめています。

 

 

 

婚活パーティーに参加してもつまらないと感じる理由とは?

 

まず婚活パーティーに参加してもつまらないと感じる理由ですが、これは色々な理由があると思います。

 

まずはそこを整理した中で、どのように見直すとそういう感情にならなのかが大事になってきます。

 

つまらないと感じるのはこのような時です。

 

 

  1. カップリングしない
  2. 話しが弾まない
  3. どこに参加しても同じ
  4. ワンパターンになっている

 

 

大きくまると、このような事から婚活パーティーに参加してもつまらないと感じることが多いと思います。

 

そしてこの状態の心理は、どこかその内容が本位でない事が多く、どこかに不満がある事は間違いありません。

 

何か思うことがあるので、つぶやきたくなります。

 

それは理解できると思います。

 

例えば企画に参加していつもモテモテ、常に色々な異性から声がかかる、そして常にカップリングする、もしこのような事であれば、今回のような言葉は出てこないと思います。

 

でもそのようにならないので、つぶやきたくなると思います。

 

 

婚活パーティーでカップリングしないとつまらないに感じる

 

これは分かります。

 

何回も参加しても、カップリングができなければ、つまらないに感じるのは間違いないと思います。

 

これだけが不満の材料ではないと思いますが、今回の件で一番発散したくなるのがここです。

 

参加してもカップリングしない、ここに不満を感じる社会人男女は多いと思います。

 

なぜ美男美女ばかりに集中するのか?それだけで結婚を決めても良いのか?など、色々な事を言いたいですが、表面上のものしか見ていない事への不満があると思います。

 

これは個人的にも正しいと思っていて、見た目も大事ですが、そこだけを見ていても、結婚生活が上手くいくのかどうかは、また別な話しになってきます。

 

ここをどうして理解してくれない人が多いのか?このように考える男女は多いのではないでしょうか。

 

でも婚活サービスの性質上、そこまで考えて接することは難しい事になります。

 

相手とコミュニケーションをするといっても、相席型であれば10分も同じ人と話すことはありません。

 

個室型で、やっと一人の人と10分以上話せるようなサービスが婚活パーティーです。

 

その数十分で、相手のことを理解しようと思うことが自体が無理なことで、本当に相手の人柄のようなものを理解しようとすると、時間を必要とします。

 

要するに人柄は、数十分の中では分からないという事です。

 

分からないので、判断材料になってくるのが、第一印象や見た目になってくるわけです。

 

これは婚活サービスの性質上、しょうがない事でもありますが、短い時間で相手の人柄のようなものを判断することは、きわめて難しい事です。

 

最初に1週間でもコミュニケーションとることができれば、状況は変わってくると思いますが、その日の判断をするのが婚活パーティーなわけですから、ファーストコンタクトのようなものが、とても大事になってくるわけです。

 

まずはここを理解しておくことで、気持ちも持ち方が変わると思います。

 

 

婚活パーティーで話しが弾まないのでつまらないと感じる

 

そして次に社会人男女が、婚活パーティーに参加してもつまらないと感じる理由の一つとして、話が弾まないとう事も理由になってきます

 

話しが弾まないというのは、最初から諦めモードのような感じで相手と話しているケースと、慣れからくるケースと2つあります。

 

この2つは同じ意味になってきますが、要するに今まで色々な企画を参加していて、慣れていると、その後の予測がつくようになってきます。

 

初めてであれば分かりませんけど、何回か参加することで、状況のようなものが見えてきます。

 

そして参加者を見て、また同姓のレベルを見て、その状況から「自分はないかも?」このような判断をして、つまらないと感じるケースもあります。

 

多分自分はカップリングすることがない、もう先は見ている、そんな事からもつまらさを感じる社会人男女はいます。

 

参加年数が長い人であれば、なおさらそのように感じるのではないでしょうか。

 

これは誰にもである事だと思います。

 

ある事がらに慣れてしまえば、ある程度のパターンのようなものが見えてきますので、先を予測する事が可能になってきます

 

経験があれば、今までの状況から分析をする事ができますので「今日は終わった」「参加してももう無理」そのような判断ができてくると思います。

 

ですので、結果が分かっているだけに、会話がつまらなく感じしてしまう、そのような人もいます。

 

慣れてしまうとしょうがない事ですが、これは最後まで諦めないで、参加する気持ちを持つことです。

 

こうなってくると、固定概念が生まれやすくなるので、それを打破するには、最初に婚活パーティーを参加したときの気持ちを思いだすしかありません。

 

つねに新鮮な気持ちを持つことで回避する事ができます。

 

良く考えると分かると思いますが、どの人も婚活パーティーになれた人ばかりでもないとう事です。

 

中には初めて参加する男女もいる事になります。

 

そこの気持ちにレベルを合わせることができないと、感動もないし、また新鮮味を感じることもありません。

 

結果を先に考えるのではなくて、今起こっていることに、どれだけ向き合うのかが大事になってきます。

 

そこの気持ちの持ち方で少しは変わると思います。

 

そして、後の「どこに参加しても同じ」「ワンパターンになっている」これも似たような感じで、慣れからくるものだと思います。

 

初めて参加したときは、このように思っていなかったと思いますが、まずは考え方を改めることが大事な事になってきます。

 

 

婚活パーティーに参加してもつまらないと感じる社会人の対策まとめ

 

婚活パーティーに参加しても、つまらないと感じる社会人の対策については、そのまま今の婚活方法をしていくのであれば、気持ちも入れ替えがとても大事になってきます。

 

ここで今までのように、結果が見ている、どうせダメだろう、話しても無駄、このように考えるのであれば、進展はない事は分かると思います。

 

その中で、何がダメなのか自分なりに分析をして、そしてダメなところを見直して、次にそれを試してみる、そんな遊び心があっても良いと思います。

 

そこで一生懸命さが欠けてくると、マイナス的な考えが襲ってくるので、まずはそこをプラスにしてみる事が対策なると思います。

 

誰でも失敗はつきものです。

 

でも、その失敗を繰り返して挑戦することで、人は成長していきますので、どこまでいっても、その繰り返しになってきます。

 

ただ個人的には、婚活パーティーに参加しても上手くいkないのであれば、婚活サービスを変えてみる事も一つの方法です。

 

自分にはこれはあっていないという事で、他の方法を試してみる事もおすすめです。

 

今回の件で言うと、婚活アプリや恋活アプリを利用するのも一つの手だと思っています。

スポンサードリンク

トップへ戻る