彼女と手を繋ぐは何回目のデートから?社会人の恋活の悩み対策

彼女,手を繋ぐ,何回目のデート,社会人,学生 
彼女と手を繋ぐは何回目のデートからが良いの?という事で、社会人に多い悩み対策についてです。

 

お付き合いしたばかりのときに誰もが感じることだと思います。

 

告白をして、または告白されてお付き合いしたは良いけど、まだ友達のような感覚がある、実はこのような事は多いと思います。

 

イマイチお付き合いをしているような感じにならないという声も多く聞きます。

 

でも周りを見るとイチャイチャしているカップルも多く、それも見ると羨ましい反面、まだそこまでいかない事に何か寂しさのようなものを感じることもあるかもしれません。

 

そこで距離を縮める意味でも、手を繋ぐという行為は、とても有効になってきます。

 

これだやっと恋人同士の気分を味わうことができると思います。

 

ただそこで悩みになるのが、何回目ぐらいからが良いのか?ちょっとしたこですけど、案外悩みになってしまう事も多くあります。

 

という事で、この件についてです。

 

 

手を繋ぐのは何回目のデート?社会人の気になる悩みの答え

手を繋ぐ,何回目,答え,社会人 
手を繋ぐのは、何回目のデートが良いの?という社会人の悩みですが、これは相手と自分の性格によるというのが答えるになると思います。

 

優勢するのは相手の気持ちです。

 

例えば他のことに置き換えてみると分かりやすいと思います。

 

これが例えば手を繋ぐではなくて、キスをするに置き換えてみて下さい。
何回目のデートからの方が良いのか?

 

これも答えをだすことができないと思います。

 

何を言いたいのかというと、まず何回目からという、この概念を持たない方が良いという事です。

 

手をつなぐにしてもキスにしても、相手の気持ち次第なので、そこに回数は存在しません。

 

ただ女性にアンケートを取ると下記のようになっているようです。

 

1位 1回目 56%

2位 3回目 21%

3位 2回目 15%

4位 4回目 5%

5位 5回目以上 2%

 

とはいっても、これはお付き合いをしている年齢などもバラバラでのアンケートなので、参考程度にしかないらないと思います。

 

10代、20代、30代、40代となっていくと、今までの経験なども変わってきますで、回数というものは決まっているようで、決まっていない事になります。

 

お付き合いをした相手が経験豊富なのであれば、回数に関係なくいつでも良いと思います。

 

でも相手は初めての彼氏という事であれば、1回目は避ける方が無難という事です。

 

相手の気持ち次第とは、そのような経験からも変わってくる事になります。

 

考え方としては、自分の気持ちを優勢するのではなくて、最初に相手の気持ちを優勢しましょう。

 

とはいっても目安がないと困ってしまうと思います。

 

もし相手が異性とのお付き合いをした経験がない人であれば、3回目ぐらいからが妥当だと思います。

 

経験があったとしてもそのぐらいがベストではないでしょうか。

 

あくまでも目安にしかなりませんけど、1回目は避けるようにした方が無難です。

 

恋愛においては急いでも、何一つ良い事がないからです。

 

ただアドバイスとしては、最初に声をかけるようにすると少し違うと思います。

 

もし迷うようであれば「手を繋いでも良い?」と聞いて見ても良いと思います。

 

ここは自分の性格と相談して決めれば良いと思います。

 

その先にあるキスについても、その先の関係についても同じ考えで、回数ではなくて、相手の気持ちを考えて行動するようにすると良いと思います。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る