社会人の恋活の悩み!デート内容と告白のポイントを知りたい

社会人の恋活の悩み!デート内容と告白のポイントを知りたい 
社会人の恋活の悩みで、デートを内容と告白するタイミングについてです。

 

これは前にも話しましたが、デートをするまでの約束はできても、それ以降が続かないという男性の悩みについてです。

 

連絡がつかない、後で断られるなど、最終的にはお付き合いするまでには至らないわけですが、その原因を探っていくと、早くに告白をしようとする人、早くに相手とお付き合いをしようとする人がほとんどです。

 

これは間違いである事は分かったと思いますが、恋は育てないと意味がありません。

 

ですが、早くに何とかしようとする理由に、デートを重ねると冷めてしまっているという理由があります。

 

これはデートの内容と接し方などに問題がある事になりますが、どのようなデート内容で、どのような接し方をすれば、回数を重ねても冷めないようになるかをまとめています。

 

 

社会人の恋活の悩み対策!後で冷めないようにするデート内容とは

社会人の恋活の悩み対策!後で冷めないようにするデート内容とは 
社会人の恋活の悩みで、デートをしていくと冷めてしまうというものですが、これはクライマックス型になっていない事が原因です。

 

クライマックス型というのは、後で大きな喜びとなるものを持っていく流れの事です。

 

例えば、映画なんかもそうですが、最初は山あり谷ありの内容ですが、最後はハッピーエンドに終わるという流れです。

 

恋愛ドラマもこれと同じ流れになっている事は、分かる人は多いと思います。

 

この方が恋愛感情を育てやすいということです。

 

ですが、失敗している人の多くは、最初に婚姻届け、または結婚指輪を持ってこようとするデート内容が多いと言えます。

 

クライマックスを最初に持ってきてしまっているわけです。

 

これではなぜ恋愛感情が冷めやすいかというと、最初と比較をしてしまうためです。

 

最初に美味しいものを持ってきてしまうと、それ以降は2番目や3番目に美味しいものを出さざる得ない状態になります。

 

そうなると冷めていくわけです

 

料理でいうと、最初にメインとなる肉を出して食べて、次に出されるのがみそ汁、そして最後にご飯、このような流れという事です。

 

1回目のデートと2回目のデートは比較対象になるわけですから、1回目を究極に良くしてしまうと、2回目のデート内容の質は自然に落ちてしまう事になります。

 

さらに3回目となるとさらに落ちていく事になります。

 

それではどうすれば良いのか?という事ですが、1回目のデートと2回目のデートを自分の中で把握しておくという事です。

 

1回目は中程度、2回目はさらにちょと良くした内容、そして3回目はそれおキープしつつ同等の扱いにする事が対策方法になります。

 

そうすることで、1回目よりも2回目が引き立つようになりますので、そこから今度は、恋を育てるようにしていきます。

 

そして告白するときにメインとなる良いところを選択して、クライマックスを迎えるという流れです。

 

告白するポイントは、相手が自分に興味を持ってくれたときです。

 

これは接していると自然に分かることです。

 

そして接し方についてですが、これについては、ここでは記載できないぐらいの量になりますけど、まず辞めた方がいいのは、ボディータッチです。

 

これは女性が男性にすることで効果がある事で、男性が女性に対してこれをすると、気持ち悪くなってきます。

 

「何この人、何か別の目的があるのでは!」とか、「不潔」とか、色々です。

 

これはその女性によりますが、気軽なボディータッチはまず避けましょう。

 

恋愛感情がある中での行為としては好まれますが、それがないのにいきなり手をつなぐとか、これはあり得ないと思った方がいいです。

 

好きという感情がないのに、先に手をだしてしまっている感がハンパありません。

 

また恋愛感情はそれで生まれません。

 

相手とのコミュニケーションを取っていくことで、自然な恋愛に発展するわけですから、そのコミュニケーションを鍛えるようにしましょう。

 

相手がどのような人なのかを知っていくことで、人は相手を好きになっていきます。

 

関連 社会人の恋活の悩みでお付き合いするまでにならない!解決策は

スポンサードリンク

トップへ戻る