社会人男性の恋活の悩み!好きな異性に振り向いてもらう方法

社会人男性の恋活の悩み!告白してもフラれてしまう理由

社会人男性の恋活の悩み!告白してもフラれてしまう理由 
社会人男性の恋活の悩みで、好きな相手に振り向いてもらうためには?についてです。

 

30代になりますが、いまだに女性とお付き合いをした事がありません。

 

人見知りということではなく、人と話すこは自分でも特異な方だと思っているし、今までも積極的に女性に話しかけ、何度もデートもしています。

 

普通に見ると、カップルのように見えるようなフインキなのですが、最後の一歩というところで、いつも上手くいきません。

 

好きになった女性に告白するのですが、一度も上手くいったこともなく、自信を少しなくしてきています。

 

女性から告白はされたことがあるですが、やっぱり好きな相手とお付き合いしたいという思いがあり、人生で一度も女性とお付き合いした事がないのが現状です。

 

告白して断られる理由に「会話はしやすいけどそのように見れない」や「友達としてはいいけど・・」このような返答が返ってきます。

 

何か方法はありますか?真剣に悩んでいます。

 

という事で、この件についてです。

 

 

社会人男性の恋活の悩み!相手が振り向いてくれない理由は?

社会人男性の恋活の悩み!相手が振り向いてくれない理由は? 
今回は30代男性社会人の悩みになりますが、理想が高いのでは?と感じています。

 

告白された女性がいるのになぜお付き合いはしなかったのでしょうか?

 

自分の好きな対象になっていないためです。

 

それと同じ理由で、相手も断っていることになります。

 

このケースは少し珍しいというか、普通は告白された経験がない人の方が多く、この場合は対策としては色々ありますが、今回の方の対策については、妥協する気持ちを少しは持った方が良いと言えます。

 

告白してくれる女性がいるという事は、少なくても対象となる人と見られていることが分かりますので、まずはその人とお付き合いする事を考えてみて下さい。

 

引き寄せるものは、最初から備わっていることになるので、失敗したとしても、また新しい人を見つけることができる人だと思うからです。

 

好きでない人と一緒になることは苦痛ですが、告白された女性は、そこまでの人ではないと思います。

 

何かしらの接点があって、そのようになっているわけですから、自分自身もそんなに嫌いというわけでもないはずです。

 

そして恋愛をしてみると、失敗したとしても成功したとしても人はそこから何かを学ぶ事ができます。

 

まずは異性とお付き合いする経験を持つことが大事になりますので、そこからスタートをする事をオススメします。

 

40代となるとまた厳しいものがありますが、30代であればいくらでもやり直しがききます。

 

そして好きな相手を振り向かせるためには、相手に恋愛感情を抱かせないと恋愛に発展しません。

 

感覚はお友達のような接し方ではなくて、恋愛感情がある接し方です。

 

これは良くあることですが、文面を見るとお友達のような感覚で接しているような感じがします。

 

女性は優しさで恋愛感情を抱くこともありますが、サプライズ的な感動がある方が恋愛感情に発展しやすくなります。

 

要するに「ドキドキ」する感覚です。

 

友達のような接し方では、そのドキドキ感は生まれませんので、恋愛に発展しずらいはずです。

 

またその感覚は、異性でなくても同姓でも感じていることです。

 

例えばですが「手相を見てあげる」などの手を触れることのスキンシップや、自分で一生懸命作った何かのプレゼント、そのような事に異性を意識します。

 

またはサプライズ的な事です。

 

友達体質ではなくて、恋愛体質のようにすることで何かが変わるはずです。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る