女子大生と出会いたい社会人20代男性のための恋活方法

大学生男女

 

女子大生と出会いたい!

 

こんな社会人男性はいると思います

 

学生といっても20歳になれば成人ですから、同じ大人なので、結婚も親の承諾無しにする事が可能な年齢です。

 

でもほとんどの23歳ぐらいまでの男女であれば、学生が多いですが、でも中にはすでに社会に出て働いている人も多くいます。

 

必ずしも大学にいくだけが人生でもなく、お仕事を先にした方が、メリットもたくさんあります。

 

でも同年代でありながら、一方や学生で、もう一方は社会人、年代は同じでも、住む世界が少しだけ異なってきます。

 

でも、女子大生と出会ってお付き合いしたいと.願う男性もいると思います。

 

そこで今回は、どのような場で接点を持つと良いのか、その対策などについてです。

 

 

女子大生と出会いたい社会人男性はどこにいくと良いの?

 

まず女子大生と、社会人男性の接点ですが、ほとんどないと思った方が良いと思います。

 

同じ年代で、友達のつてを利用するのであれば、そこからの出会いを見込むことができますが、でもお仕事をしている人は、ほとんどは学生との接点を持つことができません。

 

バイトをしている女子大生も多いので、そのような場で働いているのであれば、まだ可能性としてはありますけど、ほとんどは学生との接点はないと思います。

 

という事は、自分の周りから探すというよりも、学生が行きそうなところから探さないと、出会いがない事になります。

 

では、今の大学生が、どこに出会いを求めているのか?

 

ここが分かれば、接点を持つことができる事になります。

 

それをまとめると、このようになります。

 

 

  1. きっかけとなる出会いの場
  2. 合コンセッティングサービス
  3. 恋活アプリの利用
  4. 出会いを提供しているお店

 

 

この4つになってきます。

 

ちょっと良く分かりづらいところもあるかもしれませんが、一つずつ解説していくと、このようになります。

 

きっかけとなる出会いの場とは?

 

これは、出会いを提供しているわけでもないけど、男女との接点がある場という意味になります。

 

学生だれば、サークルなどの学校内という事になりますが、実は学校外でもあります。

 

分かりやすいものでは、社会人サークルなどです。

 

ここはお仕事をしている男女が利用していますけど、でも大学生の男女も利用しているので、そこから接点を持つこともできます。

 

でも確実性を求めると、スポーツバーなどもねらい目になります。

 

ワールドカップになると分かると思いますが、ここには多くの20代ぐらいの人が集まります。

 

さらに時間にも余裕があるのが女子大生でもありますから、、ここに行くことで、接点を持つことが可能にもなってきます。

 

でも出会いそのものを提供している場ではないので「きっかけの場」という事になります。

 

大学生も集まる合コンセッティングサービスとは?

 

合コンというと、大学生のようなイメージがあると思いますけど、これは学生の特権でもなく、大人でもしたい人はたくさんいます。

 

ただ学生同士が企画したものに参加するのは難しいですけど、サービスを利用することで、女子大生と出会うことが可能になってきます。

 

それを合コンセッティングサービスと呼んでいますが、ここは合コンしたい人同士を結び付けるためのサービスで、募集がされているので、それに募集をすることで、意図も簡単に20歳以上の学生と会うことができるようになっています。

 

そして学生ばかりでもなく、社会人の20代や30代も利用しているので、ここで女子大生と接点を持つことができます。

 

そして普通にお店で合コンをするような感じになります。

 

ただ合コンというと、友達がいないといけないのでは?このように思ってしまいますけど、普通の合コンであれば、そうなりますが、でもこのサービスは、1人からの参加もOKになっています

 

要するに1人合コンというやつで、その募集もサービスによって多くありますので、そこで会うことが可能です。

 

今人気の場になっているので、この場もおすすめできます。

 

女子大生と社会人の接点がありすぎるのが恋活アプリ

 

そしてより多くの女子大生と出会いという事であれば、やはり恋活アプリの利用になります。

 

これは知っている人も多いと思いますが、インターネットを利用した出会いサービスの事で、スマートフォンがあれば、このサービスを利用する事ができます。

 

今はスマートフォンは、とても急速に普及していますので、持っていない人の方が珍しいぐらいになっていると思います。

 

そして学生というと、やはりお金がない人が多いので、恋活アプリを利用する人の割合はとても多いと言えます。

 

男性はお試し無料で利用することができるし、女性の場合はほぼ無料で利用できるので、女性からすると、そこが最大のメリットになっています。

 

そして多くの人と会えることと、どんな人なのか顔の確認もできますので、sこも人気の理由の一つになっています。

 

ここでは普通に社会人と学生が出会い、そしてお付き合いしている人もたくさんいます。

 

そして相手が卒業すれば、結婚を待つだけの状態の人もいるくらいです。

 

でも利用する恋活アプリによって、学生検索ができないものがありますので、どれもオススメという事でもありません。

 

その検索ができなければ、ただの同年代になる20代との接点になってしまうので、これはまた別な趣旨になってくると思います。

 

そして注意点しなければいけないのは「パパ活」といって、そんなお付き合いを求めている女子大生もいるので、これには手を出さないようにしましょう。

 

パパ活とは、デートだけをしてお金をもらうという行為です。

 

これは30代や40代ぐらいのおじさんをターゲットにしているようですが、これについては無視する事が一番です。

 

ここも利用する恋活アプリによって変わってきますので、しっかりと選んでから利用するように心がけします。

 

 

出会いを提供しているお店からでも女子大生と出会える

 

これは何かというと、相席居酒屋や相席バーのことで、店舗として存在しているお店いで、そこで出会いを提供している場になります。

 

飲食を楽しみながら、異性と交流をするような場になってきます。

 

相席居酒屋の場合は、普通の居酒屋さんのようにメニューが用意されていて、でも相席をして一緒に楽しむことになります。

 

男性であれば女性と、女性であれば男性と、そんな居酒屋さんも密かにブームになっています。

 

まだ数は少ないですが、そのような場もあるという事です。

 

相席バーというのは、これはドリンクを中心にした場の事で、これも相席居酒屋と同じく、異性と楽しくドリンクを楽しみながら仲良くなっていく、そんな場になっています。

 

どちらにも共通してくるのは、女性はチャージ、場所代が無料になっている事が多く、後は食べたり飲んだりしたドリンク代などが発生するだけのようなところもあるし、ドリンクは完全無料になっているところもあります。

 

ただここは、必ず女子大生というよりも、どちらかというと、社会人女性の割合の方が多いと思います。

 

全く可能性がないわけでもありませんが、でも確率的には、かなり低くなるので、あまりおすすめする事ができないかもしれません。

 

そう考えると、おすすめできるところと言うと、やはり合コンセッティングサービス、もしくは恋活アプリの利用、この2つになると思います。

 

個人的には恋活アプリの利用が、一番手っ取り早く良いのではないかと感じています。

 

どもどのようなものが良いのか分からないと思います。

 

そのヒントになるものをコチラの「大学生の恋活アプリと合コンと出会いについて」にまとめているので参考になればと思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る