出会いがない社会人の婚活の方法になる結婚相談所の実態とは?

出会いがない社会人の婚活の方法になる結婚相談所の実態とは? 
出会いがない社会人男女の婚活の方法として結婚相談所もおすすめですが、果たしてその実態はいかに?

 

とういことで、この件についてです。

 

やっぱり何でも初めてのものについては、不安が多くあると思います。

 

その不安をまとめていくと、高額な感じがする、本当に相手が見つかるのか?恋愛経験がなくても大丈夫なの?美人やイケメンやいるの?高収入の人はいるの?など、その人によって不安やイメージは色々です。

 

ただ、1つ言えることは、結婚に対して真面目な人が多いという事は共通してきます。

 

これは何と比較しているのかというと、婚活サイト、または婚活パーティーとの比較からです。

 

結婚に対して真面目だから良い人が見つかるのかというと、そういう事でもありませんが、真剣度が高い傾向にあるので、理想を高く持ってしまう傾向にあります。

 

ここがメリットやデメリットになる事がありますが、出会いがない社会人男女の婚活の方法の1つの場になることは間違いありません。

 

どのような特徴があるのか、その特徴は内容をまとめています。

 

 

出会いがない社会人の婚活方法としておすすめの結婚相談所の特徴

出会いがない社会人の婚活方法としておすすめの結婚相談所の特徴 
出会いがない社会人男女の婚活の方法の1つとして結婚相談所もおすすめできますが、果たしてどのようなところなのかです。

 

大きくまとめると、大規模、中規模、小規模と相談所も分かれています。

 

そして必ずアドバイザーとなる人がいて、その人から異性となる人を紹介してもらったり、またはアドバイスを受けながら婚活をしていくというスタイルが通常です。

 

流れ的には、入会、プロフィールの作成、計画を決める、月に数人紹介される、デートのセッティングなどをしてくれる、失敗すればアドバイスをしてくれる。

 

そして金銭面ですが、入会料、紹介料、成婚料などが基本的にかかると思ってください。

 

ザックバランにまとめると、このようなところが結婚相談所になります。

 

最初の規模についてですが、ここで迷う人も多くいます。

 

どこの相談所が良いのか?という問題です。

 

相談所と言っても都市部に限っては多くありますので、まずここで迷ってしまう人が多くいます。

 

やはりどこの相談所もそうですが「うちが一番」のような感じですから、これも迷わせる一つの原因だと思います。

 

まさかそこの相談所にいって「うちよりも他のところの方がいいですよ!」このような事はまず言わないと思います。

 

もし相談所の利用を考えているのであれば、目安としては、人が流動しているか、成婚率があるか、ここが1番の目安になってきます。

 

人が流動しているというのは、そこの相談所に登録している人が何人いるのか、そして1ヶ月で何人の人が新規で入会しているのかという事です。

 

最初に人の数ですが、そこに人が集まっていなければ話になりません。

 

10人よりも100人いた方が自分に合う人を見つけやすくなるからです。

 

そして数だけではなく、そこに新規で何人登録しているのかも大事になってきます。

 

ここが一番重要ですが、新規での登録が少ないという事は、人の流れがない事を意味します。

 

人の流れがないという事は、動いていないわけですから、自分もただ登録しただけになってしまう可能性が強くなります。

 

これでは意味がありませんので、1年間、または1ヶ月にどのくらいの登録があるのかの確認が必要です。

 

そして、それと関わってくるのが成婚数です。

 

そこの相談所に成婚している数が少なければ、これも自分に降りかかってくることになります。

 

この2つがあって、初めて人の動きがある事になるので、自分もその波にのる事ができやすくなります。

 

人の動きが激しいという事は、それだけ自分にもチャンスの幅が広くなる事を意味します。

 

ここが相談所を決めるときのポイントになってきます。

 

 

結婚相談所の金銭的なことの事情について

結婚相談所の金銭的なことの事情について 
結婚相談所の金銭的な事ですが、入会料、紹介料、成婚料と分かれています。

 

入会料とは入会するときに支払う金銭の事で、料金はその相談所によってまちまちです。

 

安くて3万ぐらいのところもあるし、数十万というところもあります。

 

その間の金銭がかかると思ってください。

 

紹介料というのは、月に異性を紹介してもらうための紹介料という事になります。

 

紹介人数は、月に4人〜6人ぐらいがだと思います。

 

その紹介料に月額1万〜2万ぐらいの料金がかかります。

 

大体月に15,000円ぐらいが相場だと思いますが、紹介のたびに紹介料を取るところもあります。

 

そして、男性の方は特に注意が必要ですが、出張などがあると紹介してもらっても婚活をすることができません。

 

この間は、そのまま月額を支払いしなければいけないところもあるし、その間は1,000円ぐらいにしてくれるところもあります。

 

ここの確認は必須になります。

 

入院したときなど、婚活ができなくなったときの事をしっかりと確認しておかなければいけません。

 

そして成婚料ですが、これは婚活が上手くいったときに相談所に支払う成功報酬の事です。

 

そして退会する事になりますが、その成婚料が発生します。

 

これもその相談所によってまちまちで、数万から数十万と開きがありますので、ここのチェックもしっかりとしておきます。

 

 

社会人の婚活方法になる結婚相談所の種類について

社会人の婚活方法になる結婚相談所の種類について 
出会いがない社会人の婚活方法の1つになる結婚相談所ですが、現在は種類も変わってきています。

 

完全ローカル型、そしてネット型です。

 

完全ローカルというのは、本来の相談所の姿になりますが、月に数人自宅に紹介できる相手の写真とプロフィールを送ってきてくれて、アドバイザーがデートのセッティングしてくれて、そしてお見合いというのがローカル型です。

 

その従来の方法と、ネット型です。

 

この場合は、相談所から紹介もしれくれますが、自分で探すことも可能になります。

 

スマートフォンやパソコンからでも、自分の住んでいる地域から相手を探すことができますので、自分のペースで婚活ができるというメリットもあります。

 

そしてアドバイザーがそっとかげで応援しているような感じでしょうか。

 

大手になると、このシステムがあるところが多いと思います。

 

 

結婚相談所のアドバイザーは何をしてくれるの?

結婚相談所のアドバイザーは何をしてくれるの? 
結婚相談所のアドバイザーは一体どこまでのフォローをしてくれるのか?ということですが、基本的なことは、会員を紹介する、お見合いのセッティング、お見合い結果の取次、交際進展のためのフォローになります。

 

恋のキューピット役のような感じになりますが、これもその相談所によって変わってきます。

 

どこまでフォローしてくれるのかは、その相談所によって違い、積極的に行うとこおもありますし、求められたときにフォローするようなところもあります。

 

ただ、基本的なフォローは上記のような感じですが、ネット型になるとサポートの質は若干落ちることになります。

 

また恋愛をしたことがない人は、その模擬練習のような事までしてくれるところもあります。

 

これもその相談所によって変わってきますので、自分の今の状況からどこまでのフォローが必要なのか、把握していおいた方が良いと思います。

 

 

結婚相談所を利用する社会人の質と全体の成婚率

結婚相談所を利用する社会人の質と全体の成婚率 
結婚相談所を利用する人はどのような人なのか?ということですが、女性の場合は、男性に求める条件が厳しい人が多い傾向にあります。

 

そのための相談所なので!といってしまえば、それまでなのですが、年齢が上がるとその条件の厳しさが上がるような感じです。

 

経済産業省の調査によると、結婚相談所を利用している女性は、一般の未婚女性に比べて、条件が2倍から3倍厳しいことが分かっています。

 

また高学歴の女性がやや多い傾向にあります。

 

男性の場合は、求める条件はあまりそうでもありませんが、女性の求める条件がやや厳しい人が集まっている感じです。

 

そして全体の成婚率でいくと10%をきっている感じですが、これはその年代によっても変わってきます。

 

婚活としては、大体1年か長くても2年ぐいの利用が平均になっています。

 

他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る