社会人の婚活の悩み!デートは3回目で告白した方が上手くいく?

社会人の婚活の悩み!デートは3回目で告白した方が上手くいく? 
社会人の婚活の悩みで、告白はデートの3回目にした方が良いのかについてです。

 

ただいま婚活中の男性です。

 

今は婚活サイトで、出会った女性に本交際を申し込もうと思っているのですが、いつもここでダメになってしまうような感じがしています。

 

その途中までは良くて、普通に会話もできているし相手にも笑いがあり、私も楽しんでデートをしています。

 

私の事が嫌いであれば、デートの誘いも断ると思うのですが、誘うと来るということは、少なくても私の事が嫌いではないと思っています。

 

それなのに本交際の申し込みをするとお断りを受けてしまいます。

 

ハッキリとしたお断りではなくて、遠回しに伝えてくるような感じです。

 

まだ待ってほしいという意味なのですが、どのくらいなのかを聞くと口をそろえて分からないといいます。

 

そのうち自然消滅のように連絡がつかなくなるのですが、やはり3回目で告白する事は早いのでしょうか。

 

イマイチ女性の気持ちが理解できません。

 

何か対策方法はありますか?

 

社会人の婚活の悩み対策!3回目のデートで告白をしなくても良い

社会人の婚活の悩み対策!3回目でデートをしなくても良い 
今回の社会人男性の婚活の悩みですが、結論をいうと告白に回数はないという事です。

 

3回目というのは一度リセットして忘れて下さい。

 

回数ではなくて相手の気持ち次第です。

 

例えば自分が大きな買い物をしたとします。

 

何でも良いですが、ある気に入った自宅の購入を検討していたと仮定します。

 

そして営業マンが3回商談しにきて、3回目で決めなければこれは誰かに譲ってしまうと伝えられたときに自分は何を感じるのかです。

 

「えっ待ってよ!そんな事は聞いていない!高額な買い物だから3回目で決めるなんて普通は考えられない!」このような気持ちになると思います。

 

自宅の購入とは一生のことでし、また何十年というローンを組むことになるので、そんなに簡単に決めることができないのが普通です。

 

そこにその営業マンが「それでも何日で決めることができますか?」と問われても、正確な日数なんて分からないわけです。

 

要するに気持ちが整っていないわけです。

 

自分で納得するまで知れべて、本当にこれで良いのか見当して、不安のところがなくなって初めて契約をすると思います。

 

結婚もこれと同じことで、一生を決めることの選択に、気持ちが整っていないと簡単に返事をすることができません。

 

その人ともっとじっくりと話して、その相手が「この人しかいない!」と気持ちが整うまで答えは出せないことになります。

 

ですので、3回目だから成功するとか、4回目だと上手くいきやすいとか、そのようなものは一切無いという事です。

 

回数ではなくて、相手の気持ちが整ったのかどうかです。

 

彼女がほしい、または彼氏がほしいでも同じことです。

 

婚活はさらにハードルが上がるので、簡単な返事をしない事が普通の人だと思います。

 

まずは相手の気持ちが整うまで、コミュニケーションを取っていくしかありません。

 

そして相手からの何かしらのサインがあるはずなので、そのときが告白をするチャンスという事になります。

 

大事なところなのでもう一度言いますが、回数ではなくて、相手の気持ち次第です。

 

何日会った、何回デートした、そのようなものを頭からリセットしてください。

 

回数が有効であれば、3回目のデートで誰とでも結婚ができてしまう事になります。

 

ランキングから他の人の意見も色々と聞いてみる

スポンサードリンク

トップへ戻る